ホワイトニングの種類について

良いとされている方法にはそれが推奨されている確かな理由がありますが、ホワイトニングに関してもそれを薦められる確かな理由があります。その点について考える前に、そもそもホワイトニングには種類があると言うことを覚えておきましょう。審美歯科は、いわゆる『美容』面に重点を置いた歯科です。通常の歯科は虫歯を治したりする治療行為が主なものとなっていますが、それとは少し異なっているのが特徴です。

そういった、審美歯科で行うような『ホワイトニング』行為を、主に『オフィスホワイトニング』といい、自分でホワイトニングを行うことを、主に『ホームホワイトニング』といいます。審美歯科によってはホームホワイトニングを推奨しているところもあります。それらには、名前以上の大きな違いがあります。

それは、『元の白さを取り戻す』ことを行うか、または、『上から白くする』方法か、という違いです。基本的にオフィスホワイトニングという方法は、薬剤等を用いて、白い歯を実現します。短期間で出来る反面、効果の持続も短いという解く特徴があります。それに対してホームホワイトニングという方法は、ホワイトニング用歯磨き粉などを用いて、徐々にもとの歯の白さを取り戻していくことです。